■「歌はともだち」脳内再生(NHK「歌はともだち」で歌われた曲)

まず前半では2012年2月ごろ、おうちにあった「歌はともだち」のTV放送の音源を当時、
几帳面にカセットテープで録音・保存されていた「はやみ」さんの音源に確実に残ってる
楽曲を紹介いたします。これらの録音は高性能なカセットデッキで再生、デジタル化して
非常に聴きやすい音楽ファイルとして氏の元に保存されています。
では、ご紹介します。曲目ははやみさん、つばめ、るんるんさん、多摩生協のよっこさん
更には皆様のご協力でそれぞれの知識から探してますが、未だ不明の曲目もあります。

(一部工事中です)
1970年度 16曲
この年度の曲は初期のボーニージャックス、芹洋子さん、斉藤浩子ちゃんの3組の歌声で名曲が
揃っています。ダイナミックレンジが広がることで、籠もる感じがなくなり、音質が良くなりました。

No  | 曲名         |
---------------------------------------------------------
001   だれも知らない     
 歌ともオリジナルソング
002   トロイカの伝説     
 歌ともオリジナルソング、児童合唱団のバックコーラス付き
003   赤いサラファン     
 ロシア民謡
004   うたえバンバン     
 歌ともオリジナルソング
005   曲目不明        
 ”Let's go sking on the mountain〜”の歌詞
006   サンライズサンセット    
 小林啓子さん・泉朱子さんとの3人の合唱
007   トゥナイト       
 ウェストサイド物語より、よっこさんの素晴らしい独唱
008   遥かなる山の呼び声   
 映画「シェーン」から
009   太陽のほほえみのように 
 ペギー葉山さんと合唱
010   思い出のグリーングラス 
 倍賞美津子とのデュエット
011  曲目不明        
 ”訪れし春に君はなぜひとり”良い曲ですが曲名不明
012   世界は日の出を待っている 014  
 よっこさんの歌声で明るい太陽が昇るようです
013   春に          
 春の訪れが伝わります
014   花と小父さん      
 小さな花に語りかけるやさしさが歌われています
015  バラ色の桜と白いリンゴの花      
 ”花の香りが甘く満ちあふれていた”
016   ドナドナ        
 トワエオワエヨッコのトリオ

1971年度 前半
ボニージャックス、芹洋子さんがゲストを迎えて、最も「歌はともだち」もが充実していたと
感じる年度です。
よって、オリジナルソングを入れなくても、素晴らしい曲が多くあります。

No  | 曲名         |
---------------------------------------------------------
017   イストリアの子守歌   
  ジェリー藤尾とのデュエット
018   ピノキオ    
  ダニエル・ビタルのヒット曲
019   ドレミの歌   
  ジュリー・アンドリュースばりのヨッコさんの高音が魅力です
020   ミスター・マンデー   
  金井克子さんと。オリジナル・キャストの当時の大ヒット曲 圧倒的な盛り上がり
021   曲名不明    
  ”見つめあう微笑むのは二人のため..”
022   スワニー河   
 フォスター作曲 故郷の人々(スワニー河)
023   ハッピーバースデースウィート16 
 すてきな16才  ニ-ル・セダカ
024   サマーホリデイ 
 くしゃくしゃの顔で笑っていた友達
025   すずらんの花  
 音質は悪いのですが、ヨッコさんの独唱が魅力です
026   バケーション  
  VACATION ビリーバンバンと
027   レモンの木   
  ビリーバンバンとヨッコさんのトリオ
028   やさしいシンフォニー   
  ささやかなシンフォーニーが優しく響きます
029   曲名不明    
  ”水辺をいく仲良し、ないしょ話ピアニシモ”
030   リパブリック讃歌    
  ごんべさんの赤ちゃんが風邪ひいた
031   ワルツィング・マチルダ 
  オーストラリア発祥の歌をオーストラリア合唱団とともに
032   漕げよマイケル 
  ボーニジャックスの十八番で歌ともでも多く歌われたいます
033   曲名不明    
  ”やさしいサンシャイン僕を照らしておくれ”
034   町の小さな靴屋さん   
  会場の拍手と一緒に楽しく歌われています
035   さびしい樫の木 
  ボーニジャックスのお得意の一曲
036   君たちは太陽さ 
  1965年「みんなのうた」エンリコ・マシアスの名曲
037   そよ風と私   
  スケール大きい編曲と圧倒的な芹さんの歌唱、感動
038   しあわせの朝(アーリー・イン・ザ・モーニング) 
  クルフ・リチャードの名曲
039   曲名不明    
  ”大きな声で歌ってご覧、涙なんかかくれてしまう”
040   トンピリビの歌 
  とびきり幸せなトンピリビの歌
041   歌はともだちテーマソング、窓を開いて  
  ヨッコさんのかけ声で始まります
042   ゴンドラ     
  歌で世界旅行の一曲
043   バラが咲いた  
  ヨッコさんがとても好きな曲です
044   ちっちゃな子守歌    
  赤い鳥と一緒に
045   乗り物メドレー 
  汽車ポッポ、チキチキバンバン
046   幸わせ 
  番組のさいごの歌で合唱団とのハーモニーが美しい

1971年度 後半
後半も、素晴らしい曲が続きます。

No  | 曲名              |
---------------------------------------------------------
047   歌いながら来た人        
 いずみたく作曲 ザ・シャデラックスの3枚目のシングル
048   指を鳴らして           
 指を鳴らして口笛吹けば、かわいいあの子も振り返る
049   ハロー・リバプール       
 カプリコーンという英国のポップスグループの曲
050   曲名不明            
 ”一人ぼっちのあなた、一人ぼっちの私・・ともだちがいな”
051   そよ風にのって          
 南沙織とのテンポの良いハーモニーが魅力です
052   ローズガーデン          
 南沙織と リン・アンダーソンのカントリーポップ
053   この広い野原いっぱい(南沙織)    
 南沙織との3曲目、野原の大きな広がりが歌われています
054   四輪馬車           
 夢を運んでやってくる四輪馬車
055   ライダース・イン・ザ・スカイ  
 迫力あるカントリー・ミュージック
056   雨に歩けば           
 ジョニー・レイの名曲
057   サンライズサンセット(真理ヨシコ)    
 声質の似ている真理ヨシコさんとのデュエットは、素晴らしいハーモーニーです
058   ハッピー・トゥギャザー     
 一人でいる君、さあこちらへ来て一緒に歌おうじゃないか
059   花はどこへいった        
 ピート・シーガーの代表曲
060   焼き栗            
 歌ともで多く歌われているのですが?
061   ラバーズ・コンチェルト      
 ヨッコさんの美しい歌声が響く、71年度の名曲の中でもピカ一
062   ウィンター・ワンダーランド   
 アメリカのクリスマスポップス
063   トロイカの伝説(上条恒彦)      
 ボニーの代わりの上条恒彦さんとのデュエットは聴き応え十分
064   グッドバイ           
 さよならは、また会うために言うんです
065   ビートでジャンプ          
 フィフス・ディメンションのグラミー賞などを受賞したヒット曲
066   青い鳥             
 心の歌を歌う鳥たち 赤い鳥と一緒に
067   野原で手をたたけ        
 合唱団との合唱にマッチしたテンポの良い曲
068   バラはあこがれ         
 フランスのジルベール・ベコーの名曲L'important, c'est la rose
069   ハーモニーつくろうよ  
 ハーモニーをつくろうよ、文句は後回し
070   悲しき天使             
 メリー・ホプキンが歌って大ヒットした "Those Were The Days"
071   一人の手    
 本田路津子のヒット曲
072   さあ太陽を呼んでこい      
 若き日の石原都知事の作詞
073   イサレイ             
 フィジーの別れのうた スリー・グレイセスが歌
074   時には母のない子のように     
 カルメン・マキの曲をしっとり歌われています
075   おお牧場はみどり         
 合唱団と大合唱
076   マーチングマーチ         
マーチったら チッタカタァ 行進だ
077   どこかで春が         
春の足音が聞こえてきます
078   エーデルワイス         
    サウンド・オブ・ミュージックの中の名曲の一曲
079   ピノキオへの手紙          
 Lettera a Pinocchio
080   学校へ行く道 Lo stydente passa             
 ”みんなで通う小道、学校へ急ぐ道よ”
081   春風のドライブ           
 春風に乗ってドライブに出かけよう ロー・セコンド・サード・トップ

1972年度
 No.88星と虹,104夜明けの馬,108街にだかれて,117青空をさがしにいこう 等の優れたオリジナルソングが揃い毎週オリジナルソングが歌われるようになったため、歌はともだちでアレンジされたポップス等が少なくなり、また、今陽子さんが準レギュラーで登場したためヨッコさんの歌唱も少なくなりました。
しかし、ヨッコさんはラジオのDJを始めたためか、美しい声のナレーションが多くなっています。


No  | 曲名         |
---------------------------------------------------------
082   声あわせてうたおう    
 ”ソラレラソラシラ...”片岡輝・越部信義による合唱曲
083   小さな木の実        
 遅めのテンポでしっとり謳いあげます。少年は、かつて父親と一緒に拾った木
 の実を手に持って、草原を走り抜ける
084   ワンダーランド       
 カントリー風の軽快な曲”空がある海がある...ここに国がある”
085   とても大きな月だから   
 詩情豊かな曲でフランク永井が歌っていました
086   おやすみ          
 しっとっりした子守歌、ゆったり美しく奏でられています
087   曲名不明          
 ”歌え今さわやかに...僕らは仲間さ”
088   星と虹と          
 1972年度オリジナルソング、ヨッコさんの独唱が美しく響きます
089   明日を信じて        
 由紀さおりさんの独唱から始まり、大きく盛り上げります”すばらしい1日を
 皆で迎えよう”
090   お砂糖ひとさじで      
 映画音楽特集の3曲中の1曲、メリーポピンズをヨッコさんの歌声で
091   星に願いを         
 圧巻の1曲、No.7,61とこの91がヨッコさんの歌唱のベスト3だと思います
092   虹のかなたに        
 歩こう歩こう希望を胸に、今陽子さんの歌声から始まります
093   デコイチ、時計台の鐘   
 ヤング101の曲から始まり日本を歌で旅します
094   これが音楽        
 「歌のメリーゴーラウンド」の今月の歌永六輔、中村八大コンビによる歌、
 小柳ルミ子さんと一緒に
095   オーシャンゼリゼ      
 ダニアルビダルが歌ったフレンチ・ポップス
096   ロックインミュージック   
 歌ともでは珍しいロック調の曲
097   牧歌〜その夏〜(初期)   
 伴奏のリズムが前のめり、難しい曲ですからね
098   曲名不明          
 ”なにかいいことが起こりそうなときにいつも浮かんでくる弾むリズム”
099   空を見上げて        
 みんなのうた 黒人霊歌が原曲
100   ポルシュカポーレ      
 ブルガリア音楽祭を目指してか、東欧の曲が歌われています
101   花の街          
 ブルガリア音楽祭に出発する前の歌とも最後の曲
102   牧歌〜その夏〜(音楽祭)      
 ブルガリア音楽祭の結果報告に続いての記念すべき歌唱
103   キャンディマン       
 菅原洋一さんとの明るい歌唱、ピンポンパンでも歌われています
104   夜明けの馬         
 1972年度オリジナルソング ヨッコさんによる手紙紹介から始まります
105   愛するハーモニー     
 ニュー・シーカーズのコカコーラCMソング
106   平和のサインはピース    
 菅原洋一さんを含む全員で平和への合唱
107   歌おうよ今        
 ”皆をひとつにつなごう楽しいこの歌で”今陽子さんの歌唱につながります
108   街にだかれて       
 1972年度オリジナルソング 夢に誘われるような歌
109   シャララ          
 今陽子さんとフランス語でラララ
110   リンデンバウムの歌     
 音楽劇「若きハイデルベルヒ」の主題歌を松島トモ子さんとデュエットで
111   ビューティフル・ワールド      
 今陽子さんの歌唱からスタート”素敵な世界、僕らの世界、ビュティーフ
 ルワールド”
112   クリスマスソング・メドレー     
 赤鼻のトナカイ、きよしこの夜、ウィンター・ワンダーランド、ジングルベル
113   いとしのセシリア      
 サイモン&ガーファンクルの曲を布施明と一緒に
114   若い旅(ヤング101)     
 ヤング101の名曲を歌ともでカバー
115   ビリービングミュージック      
 ”涙にはやさしい歌を歌おうよ...さあ歌おう”
116   グリーングリーン      
 クリスティ・ミンストレルズ の緑の歌をみんなで合唱
117   青空をさがしにいこう    
 1972年度オリジナルソング月曜に出かけていって土曜日に帰ろう
118   よろこびの歌        
 ベートーヴェンの交響曲第9番
119   SING           
 カーペンターズのSINGを今陽子さんと合唱団の歌声で、1973年度の歌ともの
 曲を1曲だけ入れました
120   愛の国から幸福へ      
 1974年度のペギー葉山さんの司会の歌ともにゲスト出演した芹洋子さんが
 合唱団をバックに








以前の記事をそのままに以下に記しています。


このページでは、掲示板の常連さん、るんるんさんが記録していらっしゃったNHK
「歌はともだち」で歌われた曲を「芹さんの歌った歌」「歌ともオリジナル曲」「ゲストの歌」
に分けてリストにしてみました。
ただしせっかくなので、当時の番組の雰囲気を少しでもイメージしてもらおうと、番組の
演出を取り入れた形で紹介してみました。文章はあくまでフィクションです。


197×年のある日の旧NHKホールは、お父さん・お母さんに連れられてきた元気な
ともだちで満員です。

既に舞台中央には愛くるしいブラウスとミニスカートに身を包んだ「歌のおねえさん」
芹洋子さんと、日本を代表する男声カルテット・ボニー・ジャックスのみなさん、
そして最近「恋の季節」でデビュー、お茶の間の人気者になった今陽子お姉さん(
ピンキーとキラーズのみなさんも揃ってます。

そしてその周りには○○○児童合唱団のみなさん、指揮の福田一雄さんとバックバンド
のみなさんが今や遅しと待ちかまえてます。


ディレクターさんの合図と共に、舞台中央の芹洋子さんとボニーのみなさん
「歌はともだち!」
そして会場のみなさんが
「ヤアー!」


番組テーマ曲「歌はともだち」で番組が始まりました。
「ひとりの時はソロでー、二人の時はデュエットでー・・・・」




では最初のコーナーは、司会の「歌のおねえさん」芹洋子さんの登場です。
7月にブルガリアで開かれた第8回ゴールデンオルフェ音楽祭に出場、堂々
3位に入賞しました。では洋子おねえさんどうぞ!

街にだかれて(ボニ−ジャックスと一緒)
熊ちゃんのピクニック(ボニ−ジャックスと一緒)
「バイエル」メドレー(ボニ−ジャックスと一緒)
青空をさがしにいこう
ティピティピティ(ボニ−ジャックス、アントニオ古賀さんと一緒)

シャンテ(歌いましょう)
海の子守歌
さあ歌おう
春を歌おう
矢車草
忘れな草をあなたに
初恋の風車
幸福をありがとう
おお牧場はみどり
愛の国から幸福へ(○○少年少女合唱団と一緒)
ブタのしっぽ
のらねこコーラス
星の砂
赤い花白い花(○○児童合唱団と一緒)
ユー・アー・マイ・サンシャイン(和田ア○子さん、田中○児さん、あお○輝彦さん等と一緒)
パンのマーチ(○○児童合唱団と一緒)
秋黄昏
旅に出たい




次のコーナーは「歌ともオリジナルソング」です。

青空をさがしに行こう
あるけあるけのマーチ
いろはにへとへと
うたえバンバン
歌はともだち<テーマ>「一人のときはソロで・・・」
うれしそうだね
かがやく今
合唱七面調(コーラスのためのファンタジック・エチュード
切手のないおくりもの
コブタヌキツネコ(アベックコーラスのためのバリエーション
さびしいカシの木
しあわせのたまご
青春の街を訪ねたら
タイムマシンでひとっとび
だれもしらない
テーマソング「歌はともだちだ 歌はよろこびだ・・」
ともだち音頭
トロイカの伝説

長い足
夏だ!(アベックコーラスのためのカノン)
なにしてる<テーマソング>「ボロンとギターを・・」
ブタのしっぽ

星と虹と
街にだかれて
夜明けの馬




次のコーナーはゲストのコーナーです。NHK「ステージ101」「みんなのうた」
夕方の時間帯の人形劇の主題歌を歌うみなさんが駆けつけていただきました。
博多人形に寄せて(由紀さおりさん)
街にだかれて(芹洋子、ボニージャックス)

ドミニク〜スキャット〜(ボニージャックスほか)
熊ちゃんのピクニック(芹洋子、ボニージャックス)
みかん山で(ヤング101高野美千代さん)
この橋の上で(○○児童合唱団)
ロックンロール子守唄(森山良子さん)
サンライズ・サンセット(森山良子さん)
「バイエル」メドレー(芹洋子、ボニージャックス、ピンキーほか)
青空をさがしにいこう(芹洋子ほか)
ビューティフル・ビューティフル・ワールド(ピンキー、ボニージャックス、芹洋子ほか)
ちいさな汽車(デュークエイセス)
ネコジャラ市の11人のテーマ(藤村○弘さんほか)
熊野路ひとり(シモンズ)
ティピティピティ(芹洋子、ボニージャックス、アントニオ古賀さんほか)
太陽のほほえみのように(アントニオ古賀さん、芹洋子ほか)
そして君は(ガ○)
おもちゃのチャチャチャ(○○少年少女合唱団)
風と光と〜スキーのうた〜(天地総子さんほか)
地球を七回半まわれ(宍倉○信さんほか)
シャンテ〜歌いましょう〜(芹洋子ほか)
街にだかれて(トワ・エ・モワさん)


さてさて、楽しい歌の時間はアッという間に過ぎてしまいます。
ではお別れはもう一回「あるけあるけのマーチ」です。
ではみなさん、来週またお逢いしましょう。